CP+2016 キヤノンG7 X MarkⅡとCANON GRAND PRESENTATION 2016 in 大阪 榎並悦子 

こんにちは。

今年のCP+2016、大盛況のうちに終わりました。写真はキヤノンブース、メインステージの様子です。 そして、関西のみなさま、お待たせしました。3月12日、13日に大阪・梅田でCANON GRAND PRESENTATION 2016 in Osakaが開催されます。場所はグランフロント大阪 北館14F ナレッジシアターです。入場無料・事前申込不要です。私の出番は13日(日)の12:50〜13:30です。お待ちしております!

webIMG_0535

カテゴリー: 未分類 | コメントする

CP+2016 「Power Shot G7 X MarkⅡで撮るプレミアムな時間」榎並悦子

2月25日(木)〜28日(日)までCP+2016が開催されます。カメラと写真用品の一大イベント。会期中は様々なイベントが予定されています。

私も2月27日(土)11:10〜11:40 キヤノンのメインブースにて「Power Shot G7 X MarkⅡで撮るプレミアムな時間」と題したトークをします。Power Shot G7 Xはとても気に入っていたのですが、さらに進化をとげたMarkⅡが登場します。どうぞお楽しみに!

下記から事前登録すると入場無料となります。https://reg.cpplus.jp/public/application/add/55?lang=jaCP+2016

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

EOS 5Ds 5060万画素でとらえた圧倒的描写力を実感する写真展「天空の渚」野町和嘉展

約5060万画素を誇るCANON EOS 5Ds を手に、野町和嘉が訪れた中南米。

メキシコでは特別な許可を得て撮影されたサンタマリア・トナンツィントラ教会の内部装飾。目を見張る描写力は、その装飾の細部を繊細なまでにとらえている。 地球の果てかと思うような、広大な雨期のウユニ塩湖。生きた氷河とも呼ばれるペリト・モレノの氷河。メキシコ、ボリビア、チリ、アルゼンチンを巡る旅でとらえた絶景が、1500×2250cmの大判プリントで展示されている。(約40点+)。  会期2016年1月15日(金)〜2月14日(日)Gallery916 入場無料

野町先生_天空の渚_A4チラシとか_1106 野町先生_天空の渚_A4チラシとか_1106

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第19回「しもつけ写真大賞」作品募集中 審査委員長:榎並悦子

第19回の「しもつけ写真大賞」の応募作品募集中です。締め切り迫る!

応募資格は栃木県内に在住、在勤、在学のみなさま。

入選作品は栃木県総合文化センター第3,第4ギャラリーにて、

平成27年5月5日〜12日まで展示されます。ふるってご応募下さいませ。

表彰式でお目にかかれるのを楽しみにしております。

しもつけ大賞チラシweb

カテゴリー: 未分類 | コメントする

戦後70年特別企画フォト&メッセージブック『No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ』

4月20日に講談社からメッセージ&フォトブック『No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ』(講談社)が発売となりました。戦後70年特別企画

「核なき世界」はきっとくる。知る。考える。そして、伝える。

本書でメッセージを発信しているのは― 井上ひさし 忌野清志郎 坂本龍一 白井聡 田上富久 堤未果 奈良美智 広河隆一 益川敏英 松本人志 美輪明宏 吉永小百合 和合亮一 渡辺謙ほか(敬称略、50 音順)のみなさんです。

私、榎並悦子も福島の写真(子どもたち、冨岡の桜)で参加させていただきました。

広島大学・長崎大学・福島大学の学生とミリオンセラー『日本国憲法』の編集者・島本脩二氏が、共同編集。
  被爆者、被災者、作家、学者、写真家、ミュージシャン、アーティスト、学生......みんなの思いが一冊に。

たくさんの方に手にとっていただきたいと願う一冊です。

 刊行を記念してビジュアル展が開催されます。

2015年4月18日(土)、4月20日(月)〜4月24日(金)16時〜20時。入場無料。来場の方には「No Nukes Tug」のプレゼントも。詳細は下記です。
http://billion-roppongi.com/exhibitions/current-coming/coming/index.html

No Nukesリリース web

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

榎並悦子写真展「明日へ。東北の息吹 」ナガサキピースミュージアムで 2月24日〜3月22日

長崎のナガサキピースミュージアムで写真展を開催しています。

先日は、昨年行ったキヤノンの絶景ツアー「長崎・軍艦島の旅」に参加して下さったみなさんが、

写真展の応援に集まって下さいました。かなり感激!

そのうちのお二人は、実は東京の写真展にも来て下さいました。

夜は「ランタンフェスティバル」をみんなで撮影して、その後は飲み会。

差し入れの大好きな焼酎「兼八」で乾杯しました。

来年も同窓会をやろう!ということになり、またまた長崎で写真展を計画中。テーマはまだひみつです。

w-IMG_9903

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

CP+2015 「Power Shot G7 X と巡るプレミアムな旅」トークショー by 榎並悦子

CP+2015 昨日まで、キヤノンさんのメインステージで「Power Shot G7 X と巡るプレミアムな旅」トークショーをしました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

4Kの大画面モニターを使用とのことで緊張しましたが、迫力の画面でG7 Xで撮影した写真を見て、改めて「よく写る」と唸りました。いやぁ〜本当に、旅の心強い相棒だと実感。一眼ユーザーのみなさん、是非是非手にとってみて下さい。サブカメラとして、失望させません。

IMG_3385 IMG_3456 IMG_3471

カテゴリー: 未分類 | コメントする

大晦日に振り返る「袴田事件」袴田秀子さんの愛と信念

今日は大晦日。今年もあっという間の1年でした。年々、一年の過ぎゆくのが早く感じるのは、分母が大きくなるせいでしょうか。

みなさん、どんな一年でしたか? 今年もいろんなことがありました。話題となったニュースは多々あれど、私がいちばん嬉しかったニュースは、袴田巌さんが48年ぶりに釈放されたことでした。以前「AERA」の取材で、袴田さんの姉の秀子さんや弁護士さんたちと、小菅の拘置所に行ったことがあります。その時は面会はかないませんでしたが、秀子さんは毎月の面会を欠かさず、ずっと弟の無実を信じ、支え続けていらっしゃいました。1966年に起きた「袴田事件」、1980年12月に最高裁で巌さんの死刑が確定します。いつ死刑が執行されるかわからない恐怖の日々を、ひたすら弟、巌さんのことだけを考え、頑張ってこられました。今年の3月27日に再審が決まり、巌さんが保釈されたニュース映像で、秀子さんのほっとした本当に嬉しそうな笑顔を拝見し、胸が熱くなりました。48年という長い年月。秀子さんは81歳になっていらっしゃいました。この日を迎えられたのも、秀子さんの愛と信念が、巌さんの折れそうな心を支え、また支援者の心を動かしたのだと思います。冤罪で大きく人生を狂わせられたおふたり。いや、もう亡くなられたご両親や周囲の人々。これから先が、どうか安泰で幸せな日々であって欲しいと願うのみです。

ひとつひとつの出来事は心の中にとどめ置くとして・・・。

ちょこっとだけ今年を振り返ると、5月に新宿のコニカミノルタプラザで開催した写真展「明日へ。東日本大震災からの3年 ー2011−2014」と出版は感慨深いものがありました。特に写真集は、クラウドファンディングで、たくさんの方々からご支援をいただき完成、出版することができました。本当にありがとうございました。写真展の続編は、2015年2月からナガサキピースミュージアムで開催します。

仕事面では、キヤノンのプレミアムコンパクト G7 Xとよく旅をしたなぁ〜と。カタログ撮影やWOWOWさんとのコラボ企画「映画を巡る旅」、それに雑誌「ノジュール」の短期連載で、マイアミ、ラスベガス、ニューヨーク、南富良野、長崎、京都、函館。他にも沖縄、新潟、秋田、福島、などなど。

そして今年のJPS相互祝賀会では、写真家の沼田早苗さんとお餅つき。あまりうまくはつけなかったけれど、楽しい思い出となりました。

明日から2015年。幸せ一杯のいい年になりますよう!

webcover_ashitahe

 

 

 

 

 

 

 

 

webana_2542webJal_2530webnojkyoto

webmochi

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Canon×WOWOW 映画を巡る旅 「オーシャンズ11」の舞台へ出かけました:榎並悦子

この夏、プレミアムコンパクト Power Shot G7 X を持って、映画「オーシャンズ11」の舞台、

Las Vegasのホテルベラージオに出かけました。ホテルのロビーやガーデンも美しかったですが、噴水ショーはやはりゴージャスで楽しかった!夢中でシャッターを切りました。

11月21日の朝日新聞朝刊(地域によっては読売新聞、他)に広告が掲載されました。

映画のほうは、12月9日(火)18時45分〜放送予定です。

映画が始まる前のミニミニ番組でちらっと登場し、撮影の様子などお話します。

ご覧いただけると嬉しいです。

Las Vegaswlas

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

108歳・小笹サキ園長先生「茶寿」のお祝い

11月18日は、小笹サキ園長先生(晧台寺幼稚園)の「茶寿」でした。

茶寿(ちゃじゅ)(さじゅ とも)とは聞き慣れない言葉ですが、数え年で108歳。そのお祝いでした。

「茶」の字の草冠は十がふたつ。下が八十八で、合計すると10+10+88=108になるので、こう呼ぶようになったとか(諸説あるようですが)。

それにしても、満107歳は、どう考えてもすごいです。私がお目にかかった中でも最高齢。しかもとってもお元気なのが嬉しいです。特に園児と接している時は、何十歳か、若返っていらっしゃるように思います。

ちなみに茶寿のあとは、

111歳「川寿(せんじゅ)」(皇寿、王寿とも)。112歳「珍寿(ちんじゅ)」。

118歳「天寿(てんじゅ)」。120歳「大還暦」と長寿のお祝いがあるそうです。

園長先生には、もっともっと長生きしていただいて、お祝いをさせていただきたいです。

ゆり組のI先生は、幼稚園児だった時、園長先生の80歳のお誕生日を祝ったことを覚えているそうです。きっと今の園児たちも、この日のお祝いは生涯忘れないでしょうね。私もです。お誕生日おめでとうございます。

_F4A3488youchien

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント