プロフィール

榎並悦子(Etsuko ENAMI)

京都市生まれ。
国内外を問わず旅することが大好きで、「一期一会」の出会いを大切に、人物や自然、風習、高齢化問題など幅広いフィールドをしなやかな視線でとらえ続けている。
写真展に盲老人ホームの日常をとらえた「都わすれ」や東京の下町を撮った「裏から廻って三軒目」、高齢化率日本一の町を取材した「日本一の長寿郷」、パリの街角をモノクロでとらえた「Paris -刻の面影-」、など多数開催。
アメリカに暮らす小人症の人々を取材した写真集「Little People」で第37回講談社出版文化賞受賞。
(社)日本写真家協会会員、(社)日本写真協会会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です