震災後の 気仙沼への行き方 (バスルート)

気仙沼への行き方 は いろいろと調べた結果、一関ルートを選択しました。

公共交通を利用するなら、現時点では、バスの本数が多い一関経由がいいと思います。

私も当初は仙台から、気仙沼行きのバスを予定していたのですが、1日に一本、しかも仙台からだと午後3時10分

しかなく、気仙沼から仙台行きは午前9時 なので (29日時点では)日帰りは無理 ということがわかりました。

東京(新宿)を23:50発の深夜バスでまず仙台へ向かいました。

仙台着は6:30予定でしたが、5:30頃には到着しました。

仙台駅前のさくら野というデパートの前から 東日本急行さんの一関行きのバスが7:00発 。

料金は(片道1500円、往復券2700円)所要時間はおよそ80分です。

仙台発→ 一関着

 07:00 → 08:19
07:30 → 08:49

※この間30~60分おき
19:00 → 20:19
20:00 → 21:19(最終)

一関からは岩手交通さんのバス(のりば5番)が 9:00 に出ています。(料金1050円)

これに乗れば、気仙沼駅前に 10:15着です。

バスで一関駅まで戻るには 気仙沼駅を 15:00発に乗らないと間に合いません。

一関からは仙台行き最終バスが19:00発 →20:18 仙台駅前(さくらの着)です。

気仙沼ではタクシーも営業を再開していました。助かります。

私は帰りは一関までタクシーを利用しました。11900でした。

運転手さんといろんな話をしながら一関に着いたのでですが、

タクシーを降りるとき「復興したらまたおいで!」と言われました。

すぐまた行きます。きっと。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

震災後の 気仙沼への行き方 (バスルート) への2件のフィードバック

  1. 名古屋から のコメント:

    初めて見せていただきました。
    気仙沼に居る友人に会いに行きたく貴方のブログ拝見しました。
    今もこのようなルートで行けるのでしょうか?

    なにぶん西の人間でよく判りません。

    • enami のコメント:

      こんにちは。
      現在は東北新幹線が再開しましたので(4月29日)
      仙台、または一ノ関までは新幹線で行くことができます。
      私も4月25日に新幹線で、仙台まで行き、一ノ関経由で 被災地を訪ねました。
      仙台からも気仙沼行きのバスが出ていますが、本数を考えると仙台からまず一ノ関までのバスが便利だと思います。
      仙台から気仙沼行きのバスは4月29日の時点で一日3本のようです。
      仙台駅前を 11:25 15:20 17:15です。詳しくは宮城交通さんのHPをご覧下さいね。
      宮城交通
      一ノ関行きは、仙台駅前からほぼ一時間に一本はあります。
      仙台駅前の「さくら野」というデパートの前から出ています。
      仙台から一ノ関までは、およそ1時間30分。
      一ノ関から気仙沼へも同じくらいです。

      一ノ関で、トイレや食事など、小休止をして、ふたたび一ノ関から気仙沼行きのバスに乗り込む、
      というのがオススメです。
      時刻とかは、前のコメントを参照してくださいね。

      気仙沼では、一泊目は駅前の
      ホテルパールシティー気仙沼 へ泊まりました。
      TEL 0226-24-2511
      普通のビジネスホテルですが、今の気仙沼では いちばん 女性向けではないかと思います。
      二泊目(連泊できなかったので)は、駅前通の かどや旅館 TEL 0226-22-0290
      に泊めていただきました。
      お風呂やトイレ(ボトンです)は共同ですが、素泊まりで 2000円ほどでした(安いですね)。
      (寝間着やタオルはありません)
      宿の人もとっても感じがよかったです。
      長期滞在には助かりますね。セブンイレブンも近いです。

      新幹線の営業が再開したので、格段に便利になりました。
      とはいうものの、やはり被災地へ行く、という気持ちを忘れずに。
      気をつけて行って来て下さい。
      お友だちもきっと喜ばれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です