EOS 5Ds 5060万画素でとらえた圧倒的描写力を実感する写真展「天空の渚」野町和嘉展

約5060万画素を誇るCANON EOS 5Ds を手に、野町和嘉が訪れた中南米。

メキシコでは特別な許可を得て撮影されたサンタマリア・トナンツィントラ教会の内部装飾。目を見張る描写力は、その装飾の細部を繊細なまでにとらえている。 地球の果てかと思うような、広大な雨期のウユニ塩湖。生きた氷河とも呼ばれるペリト・モレノの氷河。メキシコ、ボリビア、チリ、アルゼンチンを巡る旅でとらえた絶景が、1500×2250cmの大判プリントで展示されている。(約40点+)。  会期2016年1月15日(金)〜2月14日(日)Gallery916 入場無料

野町先生_天空の渚_A4チラシとか_1106 野町先生_天空の渚_A4チラシとか_1106

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です